FC2ブログ

記事一覧

2018 ライン 能勢YG

1801(♂♀2年目初使用)
wk氏15YGAA212×wk氏15YGA1208
85.2mm × 54.6mm

1802(♂2年目初使用)
wk氏15YGAA212×dats1702-6
85.2mm × 55.0mm(早期)

1803(♂2年目初使用)
wk氏15YGAA212×dats1702-3
85.2mm × 52.0mm(早期)

1804(♂♀共に2年目2回目使用)
gull氏YG1507-3 ×gull氏1513-29
84.0mm × 54.0mm

1805(♂2年目2回目使用♀2年目初使用)
gull氏YG1507-3 ×dats 16C-02
84.0mm × 53.0mm

1806
むし博士YG17A ×dats 16A-01
85.5mm B × 51.0mm

1807
dats16C-25 ×dats 16C-26
80.5mm × 50mm

1808
dats 16E-27 ×dats 16E-12
82.0mm 49.0mm

1809(♂♀共に2年目2回目使用)
団長氏15D1C10 ×団長氏15D2E05
83.1mm × 53.6mm

1810
dats 16G06 ×dats 16G09
81.5mm × 51.0mm

1811
TSY氏16YG-M'sコラボ2×REGA16YGG126
84.0mm × 52.5mm


1812
gull氏1507-3 ×dats 16D-03
84.0mm × 48.0mm


1813(♂♀共に2年目初使用)
wk氏15YGAA212×wk氏15YGAA402
85.2mm × 54.5mm


注)1812は17年度に組んだ産卵セットを産んでないと思い17年秋にメスを抜き、その後18年春まで片付け忘れていたセットから初令で出てきた幼虫です。
割り出したのは18年度なので、18年度のものとして管理します。


1809は昨年産卵済み♀を採れた幼虫4頭と共に知人より頂き、2年目となる18年度に再使用したものです。♂は私の手元にはいません。
スポンサーサイト

プロフィール

dats

Author:dats
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ